iCloud(Mac/iPhone/iPad)

Appleのクラウドサービス
 最近のApple製品をお使いならば「iCloud」はもはや必須で誰もが知らずして利用しているAppleのクラウドサービスです。皆さんがApple IDを取得して利用している様々なサービスはiCloudによって提供されています。iTunes StoreやApp Storeで音楽やアプリを購入するといったことも一種のクラウドサービスです。

そもそもクラウドって何?
では最近よく耳にする「クラウド」って何でしょう。従来パソコンなどの本体に保存していた写真、メール、連絡先などのデータをインターネットを経由してその先にあるサーバー上で保存・管理し、必要に応じてデータやサービスを利用する仕組みのことを指します。
クラウドは英語で「雲」の意味で、ネット空間を外から見えない雲に見立て、まるで雲のように実態がどこにあり、どんなものかわからない、掴むことができないというイメージからこう呼ばれるようになりました。iCloudを利用して個人のデータを自動バックアップしたり、家族や親しい友人らとデータを共有したり、Mac/iPhone/iPadで同じデータにアクセスするといった様々な便利なサービスが提供されています。iCloudは何ができるか、どのように活用できるか学んでみませんか?正しく設定して、意識することなく便利に使いこなしましょう!


より良い睡眠のために
1日の終わりに、ついついスマホを枕元でいじってしまいますよね?けれど、夜間に明るいブルーライトにさらされると、24時間周期の体のリズムに影響が生じてしまい寝つきが悪くなってしまうということが様々な研究からわかってきました。眠りに関係するホルモン「メラトニン」の分泌が阻害されてしまうからだそうです。けれど、睡眠に悪いと言われても習慣になってしまっていることを急にやめることは難しいですよね。そこで、それを少しでも軽減しようとiOS 9.3で登場したのが「Night Shift」です。iOSデバイスの時計と位置情報を使って現在地の日の入りの時刻を推定し、自動的にディスプレイのカラーを暖色系の色域に切り替えて、ブルーライトや明るさを自動調整してくれます。朝になるとまた自動的に元に戻ります。うまく活用して気持ちのいい朝を迎えましょう。

クラウドフォン(インターネットフォン)のお問い合わせ
エックスグラビティへのクラウドフォン(インターネットフォン)のお問い合わせはこちら


Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

Written by