ビジネスフォンクラウド化『IPクラウドフォン』

次世代ビジネスホンはクラウド化(インターネットフォン)で大幅コストダウン

次世代ビジネスホンはクラウド化で大幅コストダウン


●国内外の本支店間の通話料が無料になります。
●クラウドフォンはクラウド型のIP-PBXサービス(インターネットフォン)です。
●現在、一般的なビジネスフォンでできていることがそのままクラウド化できます。
●設定や移設のたびに高額な費用がかかるビジネスフォンをクラウドフォンにすることでコストダウン!


クラウドフォン(インターネットフォン)は外線電話をグルーピングして鳴らすことができます。スマートフォンでもPCでも固定IP電話でも
クラウドフォン(インターネットフォン)は外線電話をグルーピングして鳴らすことができます。営業部、技術部、総務部など部署ごとにグルーピングした電話だけを鳴らすことができます。スマートフォンやPCや固定IP電話など端末を選びません。


クラウドフォンは外線電話を転送できる。固定電話からスマートフォンへ。スマートフォンから固定電話へ
クラウドフォン(インターネットフォン)は外線電話を転送できます。固定電話からスマートフォンへ。スマートフォンから固定電話へビジネスフォンと同じように使えます。


スマートフォンから外線にかけると固定電話の番号で電話できるので個人の携帯電話番号を知られることはありません
スマートフォンから外線にかけると固定電話の番号が相手に通知されるので個人のスマートフォンの番号を知られずに電話をかけられます。


スマートフォンを内線電話にできるので、工場やフリーアドレスオフィスで快適に使えます。
スマートフォンを内線電話にできるので、移動の多い工場やフリーアドレスオフィスで快適に使えます。内線電話だから通話料は当然無料です。外出先からでも内線電話として使えます。


※音声品質は通信速度や電波状況・ネットワークの状態などに左右されます。

 

■インターネット接続環境さえあれば、全国どこからでもクラウドフォン(インターネットフォン)を利用できます
■内線端末はIP電話機/スマートフォン/PC上のソフトフォンから選択・組み合わせが可能
■代表電話番号や追加電話番号は、次の3タイプから選択・組み合わせが可能
1)新規発行の050番号・・・物理的な電話回線は使用しません
2)新規発行の03番号・・・物理的な電話回線は使用しません
3)既存の電話番号・・・VoIPゲートウェイの宅内設置が必要となります
■複数電話番号に強い
低コストで複数の電話番号を追加・維持することができます。
また、着信時に「どこから」「どの電話番号宛に」かかってきたのかを内線端末の
画面に表示できるなど、複数の電話番号を便利に活用できる機能を備えています。
■PBXの設定変更もWEB管理画面からの簡単操作、即座に反映(有料オプション)
内線端末の追加や曜日・時間帯による呼び出し先の変更、時間外アナウンスなど、
いろいろな設定を契約者様ご自身でご自由に行って頂けます。

 

SIP電話機、PCソフトホン、スマホなどを内線端末として利用いただけます。
■SIP電話機の場合(推奨機種)
・Panasonic KX-UT123N 販売価格:13,000円(PoE対応・ACアダプタ別売3,600円)
■アンドロイド系のスマートフォンの場合
アプリをインストールして頂くことにより、クラウドフォンの内線端末としてご利用を頂けます。
Android 2.3以降が動作している多くの機種に対応しています。
※専用アプリ(低待ち受け消費電力・転送機能装備)を無償配布しています
■iPhone系のスマートフォンの場合
アプリをインストールして頂くことにより、クラウドフォン(インターネットフォン)の内線端末としてご利用を頂けます。
iOS 4.3以降が動作しているiPhone 3GS以降の機種を推奨します。
※転送機能をご利用になる場合、有料版のアプリの導入が必要となります
■ソフトフォンの場合
PCにヘッドセットを接続し、ソフトフォンをインストールして頂くことにより、 クラウドフォンの内線端末としてご利用を頂けます。
※転送機能をご利用になる場合、有料版のソフトフォンの導入が必要となります

 

一般的なビジネスフォンと機能は一緒です
■内線通話機能 (国内外に関わらず内線通話は無料です
■外線発着信機能(内線端末のスマホから外線発信しても代表電話が表示されます
■代表呼出・グループ呼出機能
■取り次ぎ転送機能(内線だけではなく携帯電話などの外線への取り次ぎも可能です)
■複数電話番号管理機能
・1台の内線端末に、複数の電話番号を関連付け可能(事務局運営や秘書代行に最適です)
・着信時に、どの電話番号宛にかかってきたのかを表示可能
・発信時に、どの電話番号から発信するのかを選択可能
■外線着信フロー設定機能
外線着信時に、曜日・時間帯・相手側電話番号などの条件によって呼び出し先の内線を変更したり、アナウンスを流したり、留守番電話にすることができます。
■電話帳機能
着信時に相手の名前を表示させたりすることができます。
(サービス側の機能であるため、各々の内線端末への登録は不要です)
■発着信履歴機能
発着信履歴は、自動的に記録され、ダウンロードも可能です。

 

IPクラウドフォンについてのよくある質問

クラウドフォンの導入シーンや利用シーン
■在宅勤務を導入しているまたは導入の計画がある
■在宅勤務における取引先との電話のやりとりをスムーズに行いたい
■災害対策やBCP対策を進めるにあたって「電話」に課題がある
■社員間や拠点間の内線通話や取り次ぎ転送などを自由に行いたい
■社員間や拠点間の通信コストを削減したい
■「持ち歩ける内線」を低コストで導入したい
■構内電話網を低コストで構築したい
■キャリアの提供する転送電話サービスに不便を感じている
■電話機の増設・移設・PBXの設定変更等を自由に行いたい
■複数の電話番号を低コストで保持・活用したい

 

クラウドフォン(インターネットフォン)の導入先イメージ
■複数の拠点・支店がある企業
■フリーアドレスオフィス
■デパート、スーパー
■倉庫、工場
■チェーン店の本部と加盟店
■小規模コールセンター
■インキュベーションセンター
■海外支店から国内クライアントへの通話料を削減したい

 

クラウドフォンの費用について
■初期費用100,000円
※内線端末の設定費は1台2,000円で承っています。
※内線端末の購入や出張サポートは別途有償となります。
■月額費用7,000円(登録可能内線数:10台まで)
・登録可能内線数は1台あたり700円/月で追加可能
※出張サポートは別途有償となります
※web管理画面のURLを独自ドメインにしてSSLを設定する場合は年間50,000円かかります
■FUSION IP-Phoneの料金(IP通話に関してはFUSIONとの直接契約になります)
[050番号の場合]
番号発行時:500円/電話番号
月額基本料: 380円(1番号目)、100円/電話番号(2番号目以降)
[03番号の場合]
番号発行時:1,000円/電話番号
月額基本料: 980円(1番号目)、700円/電話番号(2番号目以降)
通話料(外線発信時のみ発生)

クラウドフォン(インターネットフォン)のお問い合わせ
エックスグラビティへのクラウドフォン(インターネットフォン)のお問い合わせはこちら

内線端末10台・外線2番号・4ch(同時通話)の費用
クラウドフォンの初期費用
電話機代 (18,000円x10台) 180,000円
主装置 0円
クラウドフォン初期費用 100,000円
電話機設定費 (2,000円x10台) 20,000円
050番号取得 (500円x2番号) 1,000円
初期費用合計 301,000円
クラウドフォンの月額費用
内線番号基本料 (700円x10内線) 7,000円
外線番号基本料 (380円+100円x1追加番号) 480円
月額合計
※通話料は別途かかります
7,480円

内線端末50台・外線10番号・20ch(同時通話)の費用
クラウドフォンの初期費用
電話機代 (18,000円x50台) 900,000円
主装置 0円
クラウドフォン初期費用 100,000円
電話機設定費 (2,000円x50台) 100,000円
050番号取得 (500円x10番号) 5,000円
初期費用合計 1,105,000円
クラウドフォンの月額費用
内線番号基本料 (700円x50内線) 35,000円
外線番号基本料 (380円+100円x9追加番号) 1,280円
月額合計
※通話料は別途かかります
36,280円

クラウドフォン(インターネットフォン)のお問い合わせ
エックスグラビティへのクラウドフォン(インターネットフォン)のお問い合わせはこちら

IPクラウドフォンについてのよくある質問

[IT顧問シリーズ]クラウドフォンご利用ガイド/管理画面ガイドのダウンロード

[IT顧問シリーズ]クラウドフォンのご利用ガイドと管理画面ガイドです。
こちらからダウンロードいただけます。

◆クラウドフォンご利用ガイド
◆クラウドフォン管理画面ガイド

 

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加