【プレスリリース】エックスグラビティ、定期的なOpenMeetingsでのweb会議をテレワーク1000プロジェクトと共同で被災地支援を開始

2012年7月17日
株式会社エックスグラビティ

この度、株式会社エックスグラビティ(代表取締役社長:金子篤史)は、被災地テレワーク就業支援協議会「テレワーク1000プロジェクト」(注1)への支援として、OpenMeetings(注2)の無償提供を行い、被災地の企業と定期ミーティングを開始します。

復興支援の一環としてテレワーク1000プロジェクトへ参画しているエックスグラビティがテクニカルサポートを行っているOpenMeetingsを無償提供して、被災地の企業と支援企業間で企業支援や雇用支援の具体的な定期ミーティングで交流を図ります。コミュニケーションを図ることで被災企業の現場から具体的に必要としていることと、東京側に期待、支援して欲しいことを話し合い、具体的な仕事の依頼、共同事業など経済活動に直結させていくことを狙っています。

また、web会議システムは企業間を繋ぐためだけではなく、現地の雇用問題に対応すべく、就業者教育に利用したり在宅コールセンター、派遣型のテレワークなどの就業者との連絡に利用される予定です。離れていても仕事ができる環境を整え、被災地域に少しでも仕事の依頼が増えるような支援をいたします。

7月19日16:00にキックオフとして石巻と東京をOpenMeetingsで繋いで意見交換を行います。

(注1)
被災地テレワーク就業支援協議会「テレワーク1000プロジェクト」
昨年の東日本大震災後、被災地の自治体、地元住民の皆様の「仕事はしたいが地元は離れられない」との声を聞き、テレワーク専門特化企業である株式会社ライフネスが中心となり、テレワーク推進省庁(総務省、経済産業省、国土交通省)や自治体、民間企業と連携し、2011年7月に協議会を発足、テレワークを活用して被災者の方々の就業支援を開始。現在170を越える民間企業の協力により、500名を超える被災者の方々へ業務提供を行っています。協議会ではプロ
ジェクトに協力いただける企業を募集しております。
※詳しくは専用サイトをご覧ください。
http://www.telework-1000.jp/

(注2)
OpenMeetings(オープンミーティングス)
32カ国語に対応しているオープンソースのWebビデオ会議システムでソフトのインストールをすることなくブラウザー経由で手軽にWebビデオ会議を利用できるシステムです。
※詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.xgravity.co.jp/?page_id=94

————————————————————–
■会社概要
株式会社エックスグラビティ
設立:2000年11月
資本金:1000万円
代表取締役社長:金子篤史
住所:東京都台東区台東1-36-4 第2ファスナービル4F
電話:050-5533-7303
URL :http://www.xgravity.co.jp

■所属団体
東京商工会議所
関東ニュービジネス協議会
テレワーク推進フォーラム

株式会社エックスグラビティ(本社:台東区、代表取締役社長:金子
篤史)は、OpenMeetingsを利用したweb会議とクラウドフォンを利用し
て完全テレワークを実施して、コストダウンを図りながら効率の良い
働きやすい環境支援を提供しています。
そうした環境でシステムの受託開発、ヘルプデスク、テクニカルサポー
ト、web更新などのサービスを提供しています。

————————————————————–
■お問い合わせ先
株式会社エックスグラビティ(担当:石間)

電話:050-5533-7303
Mail:info@xgravity.co.jp
リリースURL:http://www.xgravity.co.jp/?p=363
————————————————————–

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加

Written by